VC-SG513 【東芝のサイクロンクリーナー】の最安値を紹介!

VC-SG513

VC-SG513 東芝 サイクロン掃除機 トルネオV

VC-SG513は、東芝のサイクロン掃除機「トルネオV」の最上位モデルです。東芝独自の12気筒を搭載した「バーティカルトルネードシステム」で、ダストカップ部分に本来あった排気フィルターを本体後方に移したことにより、ダストカップ一つで大きなゴミとミクロのゴミを分離する構造となった「フィルターレスサイクロン」となっています。

 

2012年のVC-SG512で初登場となった「トルネオV」ですが、新型のVC-SG513はそのマイナーチェンジとなっており、変更点としては、従来モデルでは水洗い不要だったサイクロン部分を分解して水洗い可能とし、念入りなお手入れの需要に対応できるようにしています。

 

VC-SG513後継機種:VC-SG514

 

主な特長

バーティカルトルネードシステムで吸引持続性能がアップ

ダストカップ部分でフィルターに微細なゴミを吸着させて捕集するタイプではなく、上下2段の遠心分離構造でミクロのゴミまで分離が可能となり、吸引力の持続性脳がアップ。排気フィルターはダストカップ部分ではなく、本体後方に移動しています。

コンパクトで扱いやすいデザイン

VC-SG513は本体3.3kg。また、パイプやヘッドにはカーボン素材を使用し、標準質量も4.8kgと各社プレミアムサイクロン掃除機の中ではトップクラスの軽量タイプとなっています。ヘッドは「自走式イオンカーボンヘッド」でスイスイ進む構造です。

ダストカップの水洗いが可能に

旧モデルではサイクロン部分の水洗いは不要でしたが、実際はメッシュフィルターや内部の空洞にゴミが残ってしまった際にお手入れがしにくいということがあり、新型のVC-SG513ではカップ部分が水洗い可能となりました。

伸縮ロングノズル、ふとん用ブラシなど豊富で便利な付属品類

ふとん用ブラシや高いところのお掃除ができる、豊富な付属品セットと、それらを収納するバッグが付属しています。下位モデルのVC-SG413は、付属品セットがカットされているほかは、本体のカラーが異なるのみです。

 

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

発売開始時価格:82,800円

Amazonの最安値

 

楽天市場の最安値

東芝 サイクロン掃除機 VC-SG513(2013年発売モデル)

 


VC-SG513のレビュー、使用感

VC-SG513は、「バーティカルトルネードシステム」という名称で、大きいゴミとミクロのゴミを分離する構造を一つのカップ内で行えるようにしたサイクロンクリーナー「トルネオV」の最も高級機種です。

 

従来機種はカップ上部に装着している空気清浄フィルターにより微細なゴミをフィルターで吸着させ、排気を出していた部分は水洗いなどのお手入れが必要だったところが、12気筒の遠心分離構造となったことで吸引性能が持続しやすくなりました。これは、サイクロン掃除機の元祖であり、サイクロン部分で強力な遠心分離を行うクリーナーでおなじみのダイソンをと似たような構造になっています。

 

国内他メーカーでは三菱電機の「風神」TC-ZXC20PTC-ZXC30Pでサイクロンボックス部フィルターレス構造を採用していますが、東芝のVC-SG513は標準質量4.8kgということで、三菱より小型になっており、使いやすさを優先したといえるでしょう。

 

ただ、カップ内部の遠心分離性能はそれほど高くないので、従来のサイクロンクリーナーと同じく、付属品としてお手入れブラシがついており、ダストカップ中央部のメッシュや本体後方の排気清浄フィルターが目詰りするたびにこまめに掃除するというお手入れは発生します。ですが、VC-SG513は旧モデルのVC-SG512では水洗い不可だったサイクロン部分の分解・水洗いが可能となっていますので、この部分は改良といえるでしょう。残念ながら、旧モデルからの変更点はこの部分(カップ水洗い可能への変更)のみのようで、マイナーチェンジ感は否めません。

 

外形面では、本体の重さが3.3kg、ヘッドまで入れた質量が4.8kgで大変軽量コンパクトな掃除機であり、豊富な付属品など総合的にもかなり使いやすい部類に入ってくるのではと思います。2013年の4月に発売された新機種で、強力な集塵能力と楽なお手入れ、さらにトップクラスの小型機種ということで人気になっているダイソンのDC48モーターヘッドに迫れるか、がっちり競合する機種となりそうです。

 

なお、東芝のサイクロン掃除機「トルネオV」比較表を下記に掲載しています。

 

仕様(スペック)

型名 VC-SG513
カラーバリエーション

VC-SG513-R(グランレッド)
VC-SG513-L(ターコイズブルー)

吸込仕事率 200W〜約50W
消費電力 850W〜約300W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 220×322×267mm
本体質量 3.3kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 4.8kg(モーターブラシ)
運転音 64dB〜約58dB
集塵容積 0.4L
発売年月 2013年9月

 

東芝サイクロンクリーナー トルネオV比較表

 

VC-SG513

VC-SG413

VC-S43

VC-S33

VC-S23

シリーズ

TORNEO V(トルネオV)

TORNEO V Compact(トルネオV コンパクト)

商品写真

東芝 サイクロン掃除機 トルネオV VC-SG513

東芝 サイクロン掃除機 トルネオV VC-SG413

東芝 サイクロン掃除機 トルネオVコンパクト VC-S43

東芝 サイクロン掃除機 トルネオVコンパクト VC-S33

東芝 サイクロン掃除機 トルネオVコンパクト VC-S23

カラー

・VC-SG513-R(グランレッド)
・VC-SG513-L(ターコイズブルー)

・VC-SG413-P(メタリックピンク)

・VC-S43-W(グランホワイト)
・VC-S43-R(グランレッド)
・VC-S43-L(ターコイズブルー)

・VC-S33-P(メタリックピンク)

・VC-S23-P(シャインピンク)
・VC-S23-S(シルバー)

本体サイズ

幅220×奥行322×高さ267mm

幅224×奥行312×高さ274mm

本体質量

(標準質量)

3.3kg(4.8kg)

 

2.9kg(4.4kg)

 

ヘッド

イオンカーボンヘッド(自走式モーターブラシ)

パワーヘッド

吸込仕事率

200W〜約50W

180W~約?W

消費電力

850W〜300W

運転音

64〜約58dB

65〜約dB

集じん容積

0.4L

0.25L

カーボン素材

延長管、ヘッド

延長管

ecoモード

(節電アイドリング機能搭載)

ゴミ残しまセンサー

サイクロンの分離性能

12気筒のバーティカルトルネードサイクロンにより、ミクロのゴミまで99.9%分離し、吸引力が99%以上持続(自社試験ゴミによる) 10気筒のバーティカルトルネードサイクロンにより、綿ぼこりもミクロのゴミも分離し、吸引力が99%以上持続(自社試験ゴミによる)

排気性能

不明

排気フィルター

フラボノイドフィルター

付属品

・付属品用ホース
・伸縮ロングノズル
・ロングブラシ
・洋服布用ブラシ
・ふとん用ブラシ
・すき間ノズル
・お手入れブラシ
・応用付属品収納バッグ
※延長管に手元ブラシ、すき間ブラシ装着

・すき間ノズル
・お手入れブラシ
※延長管に手元ブラシ、すき間ブラシ装着

 
・付属品用ホース
・伸縮ロングノズル
・ロングブラシ
・洋服布用ブラシ
・ふとん用ブラシ
・すき間ノズル
・お手入れブラシ
・応用付属品収納バッグ
※延長管に手元ブラシ、すき間ブラシ装着

・すき間ノズル
・お手入れブラシ
※延長管に手元ブラシ、すき間ブラシ装着

発売時期

2013年9月

2013年10月

発売時想定価格

82,800円

72,800円

74,800円

64,800円

54,800円

型名

VC-SG513

VC-SG413

VC-S43

VC-S33

VC-S23


東芝 サイクロン掃除機 トルネオV VC-SG513 | 掃除機・クリーナーの正しい選び方関連ページ

VC-SG514
VC-SG414
VC-SG413
VC-SG314
VC-S214
VC-S43
VC-S33
VC-S23
VC-C3
VC-C3A
VC-J3000
VC-CL100
VC-C12A

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】お掃除ロボット